「令和」日本は、不幸の元凶 「会社教」を捨てよ!

           皇室とともに

ルネサンスアカデミア創刊号が提供されて自分の考えを書いた( ^ω^)・・・

 日本が失ったのは、誇りであり潔い日本人であるから負けを認めて再出発して天皇陛下とともに日本を世界に誇れる国にすると国民が一致団結して立ち上がれば良かった。今から行えばいい。

「会社教」終身雇用と年功序列。私は、年功序列については性別なしで公平な能力主義でいけばいいと思う。稼げるものが補ってあげる。そのお陰を感じていける人になる。昇進と給与アップこれは大切だ。何がいけないのか?一言でいえば「恩」について感じなくなり当たり前になってしまった。従業員は会社のお陰で暮らせる。経営者は、従業員のお陰で社長としてやっていけるとお互いに感謝すればいい。無駄な仕事も無くなる。不満も無くなる。派遣が始まったから一人前になりかけたかと思ったら辞めてしまう。これでは、良い製品も生産性も低下する。緊縮財政と外国人労働者を入れたことが間違いの元だ。

国民は気概を無くして腑抜けになって米国の言い成りになってしまう。国益や国民の為に働かない。政策をしななってしまった。くず。かす。おがくず。

徴兵制は要らない。高校生、大学生は、毎年大学生自衛隊隊内体験生活2泊3日を受けさせることにする。そうすれば、今よりもはるかに肚が据わる。国策です。

 

「新しい中心的価値」とは、人々が我さえ良ければ・・。「恩」が分かって感謝し実践できるようになれば日本は繁栄できる。家庭教育ですよ。

「家族大切主義」が悪いのではない。比重の問題です。会社のお陰も大切。家庭があって妻子供がいるから働き甲斐があって仕事にも身が入る。「恩」を感じるということです。国際金融資本たちもこれが分かったら助かるのに( ^ω^)・・・

国立社会保障・人口問題研究所の試算

日本の人口は、2050年には1億人を切る。2100年には5,000人を切る。

今回の売国奴政策の新型コロナワクチン接種で子供が生めなくなる人が増えるから更なる人口減少でしょう。機械化による生産性向上を今から国家予算を投じていかないといけない。国家には借金はない。地方には借金が存在するが国が、チャラにしますで解決する。

国際機関の何処が作ったか知りませんが、幸福度ランキングなんて無視すればいい。価値観が国によって違う。ユダヤ思想を押し付けて幸せランキングを決めるということはその尺度で図るということです。幸福を感じる基準は千差万別です。日本は日本人は大きなお世話だといって蹴り倒せばいい。

 

ルネサンス創刊号を読ませていただいて。

( ^ω^)・・・

https://in.renaissance-sk.jp/rsbn