大学に行かなくても

           皇室とともに

大学へ行かないといけないんでしょうか?

中学校の同級生から、

お前は、ブルーカラーか、おれは、ホワイトカラーだ

と、口だけの弱い奴に言われたが反論もせずに、それがどうした、ホワイトカラーっていいものなのか理解出来なかった。

勉強も好きではなかった。何のためにするか理解出来ない。年号覚えて何になると疑問ばかりで仕方なく勉強し無事中学校を卒業する馬鹿な奴でした。( ^ω^)・・・

いろんな人が必要な人の日本の社会。

技術職でいく人間だと思ってた。だから、職業学校で造園の腕を上げることを考えて居た。教わるのではなく技術を盗め。精進。

高校では、限界があった。社会で真剣に学んだ。この人だと思えばいくらでも頭を下げて教えてもらえるまで頼み込んだ。

職人になるには、中卒だという。痛くない注射針を作った社長が言ってた。初めは理屈ではなく腕を磨くその次に理論、学びをするから技術が応用出来て更なる向上ができる。

辛抱する気に花が咲くなんて言葉知らない人ばかりでしょう。

快適な生活ばかりを家庭でさせているから忍耐力がつかない。辛抱できない。向上しない。冷暖房を止めるだけでも効果はある。心の修め方を学べる実戦経験。不自由をどうやって楽しむか。家庭教育ですよ。( ^ω^)・・・

 

大学に行かずに、安くしかも有意義な学びを得るにはどうするか。

 真剣に学ぶという意思が無ければだめです。履歴書には高卒、中卒としか書けない。中身で能力で採用してもらうか、自身で所得を得ることをする。

 ダイレクト出版が様々な講座を作っている。安価で。河添恵子氏、藤井聡氏、室伏謙一氏、北野幸伯氏、林千勝氏、林建良氏、松浦光修氏、上島嘉郎氏、等

わたしも、買ってる。

 西鋭夫教授

 藤井厳喜

 丸谷元人

これらは、講座です。

本も電子書籍も550円、100円と破格です。

履歴書に書くための大学卒なら社会に出て恥をかくことになる。

農業高校での中学歴ですとワザと人に言う。見返すという正しいやり方をすればいい。私の場合は、経済で見返すことは精神に合わないからできない。

 

大学行って遊んでると先入観がある。また、本当にいい学びを教授が教えてるの?教授の御機嫌を取らないと単位が取れないらしい。私なんて落第、卒業不可能だ。本当のこと言って教授を指導しちゃうから( ^ω^)・・・

社会出てからが勝負だという気構えで学ぶ方がいいと思うが

どうでしょうか?

これは、一般論であり

本当に学べるところへは絶対に大学で学ぶべきです。

しかし、政府は、岸田総理は、中国共産党や外国に日本の技術を持ち逃げしてくださいと外国人を入れる。優秀な外国人人材を入れないと日本の研究はままならないといういう。何処まで日本の国益を損なうことをするのか?いづれ、悔いる時が必ず来る。その時は、御気の毒様。

死にかたを知らないようだ。