日本復活 大学改善

           皇室とともに

追加

GHQが仕組んだ日本人破壊計画の闇〜中国共産党が狙う日本人の分断、脅かされる日本の皇統 - YouTube

 

 

日本は、草張り場と化して日本存続の危機に瀕している。その自覚を日本国民は認識しなければ始まらない。腑抜けた日本になったのは、

 

 官僚の質の低下

 政治の質の低下

 財界は目先の利益ばかりを追及

 民意の未熟の進行

 

日本の素晴らしさは、他の文化を一度は受け入れそして、日本人の感性に合わせて日本独自のものに作り替える文化がある。が、日本の感性に合わないとなると頑なに受け入れない。その代表のようなものが、雅楽です。さまざまな楽器、音楽を受け入れて最終的に日本独自の雅楽を作り上げてしまう。それを、姿形を変えないで1,300年余りも継承している。世界を驚かせることです。なのに、日本国民に理解させない教育を平気で行う。昔は、学習指導要領に雅楽を教えると教育基本法改正で明記したがいつのまにか消された。それを、むざむざと許す政権党、議員の無知とは言わないですよ。余計に、教育現場は教えなくなる。背景にあるものを教えることを恐れる文科省である。国際金融資本家に不都合だからです。これも、工作の一環です。

WGIPをご存じですよね。この一環です。世界を支配するには、日本の皇室が、『大御宝』が邪魔なのです。教育は、理解させることですね。分からせるのではない。理解してこれからの日本はどうあるべきかを将来の日本を担う子どもに考えさせる。ゲームに明け暮れている暇はないことを理解させることは家庭教育の役目です。

 

教育が教科書中心なのだと決まっていません。教育基本法にも書かれていない。学校の授業は、検定教科書を使って教える。その意味は、様々な考えを押し付けないで教える。自らが進んで学ぶことです。そう指導しない文科省の意図は、教科書以外を教員ふぜいが教えるなということであり馬鹿にしていると思ったことはないのですか?全教、日教組さま方。本気で、子供たちの為に教えていると言いますが、ピントがずれている。コロナ渦での親の経済的困窮が中学生の自殺4倍、高校生の自殺が7倍に増加した。国に借金がないことを理解しないで、国に粗利補償100%と休業補償一律15,000円を去年の4月に遡って日本国民に支給することは当然であると生徒に教えない。その為には、中野剛志著「マンガで分かる日本経済入門」を読んで自分の考えを持ちどうすれば良いかを教えることを未だにしない。これは、間違った保身や、教員の考えを押し付ける教育になっている。それを修正しない文科省教育委員会や政治家に起因する。

 解決するには、教育基本法に基づき教育を行うことを毅然と実践する。事を荒立てなければ改善できないことを理解し、捨て石となることです。尊い行為!

 どうすれば良いかを明記します。

大学改善

・教員養成なんですが、適性のなき学生を排除する4年間とすることが第一です。

・学長には、元自衛官教育基本法に基づき教育を行う、議論することを理解した上で

 大学運営をしてもらう。教授たちにもそうしてもらう。

・戦う気概を持たすには、自衛隊体験入隊を毎年1週間受けさせて修了書を自衛隊から

 貰ってくる。

・世界情勢を正しく理解出来る講義を受けさせる。

教育職員免許法は、時代遅れになっているのではないか?現実は、教授の好き勝手に

 行われている現状を考えると、より良い教員の育成のための教育内容は実施できるは

 ずです。なにせ、大学の自治を侵されたと主張すればいいのが現実ですが、こういう

 ことには、文科省は金の力で押さえつけてくるのでしょうが実践教育として戦う姿勢

 を大学が学生に見せつける。

・大学が、教育職員免許交付の前提条件を前面に押し出して、教育職員免許法に前提条

 件を明記させるように授業展開する。

・議員に対して、政治の教育への介入について理解させる教育を行う。学生に対しても

・知識よりも感性を磨く重要性を理解させる。

・『大御宝』仁徳天皇の史実「民の竈」皇室の男系男子の安定的継承を理解させる

・日本が世界の草刈り場になっていることを理解させてどう対応するかを教える。

・民意の成熟が、国民の幸せの道だということを教える。

・問題解決のためには、根幹を改めなければならない。小手先の対応になっている現状

 を改めることを教える。

・社会の形成者となるには、大学を出ていないといけないという常識は間違っている。

 一人前の職人になるには、高卒ではなく中卒が良い。知識が邪魔をして腕が身に付か

 ない。一人前になってから知識を身につけると更に腕が上がる。学歴ではなく、社会

 の形成者として貢献しているということで評価する社会に作り替える教育に。

・男女平等ではなく、男女同待遇の社会にする。働く女性が良くて専業主婦が、私は専

 業主婦ですからと卑屈にさせている社会は間違っている。評価の基準を変えなければ

 ならないのに現状は、稼ぎで評価する愚かさ。職場においては、能力で評価するよう

 に改善を図ることが必要です。

・意図をもって報道、宣伝が行われていることを理解して判断できるように教育する。

 

大学が変われば、地方の教育委員会は教育方針も対応の仕方も変わる。

例えば、

学校に、教員に対して問題を起こすなという対応、指導を改める。問題が起きても構わない。どう対処できたかを評価する。こんな簡単なことでも、ためらう現状は、呆れる。マスコミを恐れるからです。戦う姿勢。反撃をする姿勢があればおてきさまも対応を変えざる負えなくなう。民意を味方にすることを考えてください。教育基本法に基づき教育を行う、教育議論をするが武器になる。

最大の相手は、ロスチャイルド家です。彼らが攻撃を仕掛けてこないようにあらゆる対策を講じる。

理解していたくことで状況は変わってくるはずです。

・『大御宝』を理解

仁徳天皇の史実「民の竈」

・報いを受ける

・悪銭身に付かず

・悪にも強ければ善にも強い

・損して得取れ

・善行功徳

 

日本人も家庭教育で教える。生涯学習が力を入れなければならないことの一つです。

 

これまでの、先入観、既成概念に捉われないで目的達成の為に粛々と行動することです。戦う。気概を持って戦う。

 


教育基本法に基づく教育を行う(教育議論を行う)とは、

教育基本法 教育の目的・教育の目標・教員・家庭教育 に基づいて行うということ


授業づくりJAPANの日本が好きになる!歴史全授業
http://jdjapan.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
メディア報道研究政策センター
http://www.mediken.or.jp/       
「史実を世界に発信する会」
http://hassin.org/
雅楽平和
http://www.gagaku-heiwa.jp
チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp/
林原チャンネル
https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch
なでしこアクション Japanese Women for Justice and Peace | 正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
慰安婦=性奴隷」のウソに終止符を!
『日本を敗戦に導いた裏切り者の正体』~不可解な決断とメディア戦略
https://www.youtube.com/watch?v=OnHhtWBDuwA