選択制の夫婦別姓をしようとしている。

夫婦別姓なんかは、日本文化・精神を破壊しようとするもの意外ほかならない。
 
法務省が、実現しようと策をたてたのが選択制です。
 
選べるのなら強制でないから個人の自由だからいいんじゃないのと、国民に思わせ
 
る事が出来る。平たく言えば、国民を馬鹿にしているのです。
 
子供の気持ち、精神状態がどうなるのか、世の中の風潮がどうなるのか考えれば
 
崇高な日本文明を今以上に破壊していくことになる。
 
今の個人主義など身びいき身勝手であります。
 
自由とは、不自由になること。義務が付いて回る。責任を果たさなければならない。
 
今の、エリートは偏差値が高いだけで感性のかけらも無い為にこのような法案を
 
作ろうとしているのか、国を潰そうとしているのか?
 
国基研
 
イメージ 1