4/2 産経新聞 「真珠の首飾り」連載

 誕生日の木と木ことば
  4・8 カイドウ 清香
 
とても素晴らしい新聞の記事の掲載が始まっています。
 
日本の将来にとってとても重要な事です。
 
情報の共有をすることが、問題解決の一歩です。
 
なぜなら、国会事務所へ電話をし秘書にこの事について提言をします。
 
国基研の提言を、することが日本の将来に有益となりますからやって頂きたいと
 
また、国民に説明をし納得させなければならないですと。
 
それを、言うと選挙に勝てないと思っている現実があります。
 
議員も職業です。安易に職を失いたくない。票の取れる事をしたいのが
 
現実です。皆さん、現状を生み出したのは我々国民です。もっと、政治を
 
勉強しなければ日本の未来はないです。
 
軍隊は、国を守るためにあるのです。アジアの国々が軍拡をしているのですよ。
 
知らない人が、多いのではないでしょうか?
 
中国は、日本の3倍の軍事力。直に、30倍になり何もかも言いなりにならなければ
 
ならなくなります。
 
だから、アジアの国々は防衛の為に軍拡をして国を守ろうとしています。
 
日本を脅威とは、思っていないのです。当てにしているのです。侵略をしない
 
平和を愛する国である事を知っています。中国の脅威に一緒に立ち向かって
 
ほしいのです。が、自衛隊には、法律によりほとんど無力となっています。
 
目の前に攻撃をされている韓国船があっても文民統制により命令が発令
 
されるまで指を咥えて待っていなければなりません。国際問題になります。
 
世界からつま弾きされてもいいのですか?
 
国民が、まず、自衛権を認め非核三原則を白紙にし持つともも持たないとも言わ
 
ない「日本は、いつでも核を造れる技術があります。」とだけ、言うことで一つの
 
抑止力になります。中国にプレッシャーをかけられます!
 
イメージ 1